ダイエットを通してから湿気投薬は水やお茶で湿気投薬をしているのですが、今どきはまっているのはコンビニエンスストアなどで売る水だ。
いつもは大勢2リットル買って敢然と飲んでいるのですが、コンビニでは1リットルや500ミリリットル、300ミリリットルなど飲みたい分だけ選べるので非常に重宝しています。
一日に飲む量は大勢1リットル程度でわりとペットボトルも再消耗ができることから水にはまっていて、仕事中も気軽に飲んでいます。
最近では「今日は○○(コンビニエンスストア言い方)の水が宜しい」とか「ポイントで買いたいから○○(コンビニエンスストア言い方)」というように飲みたい水によってコンビニエンスストアを選ぶという状態になっています。
これからこうなるとコーヒーよりも水でコンビニエンスストアを選ぶという状態だ。
水のいい点はカロリーが無いことです。
そうして余計なフレーバーが無いので、献立取り分け上手く感じます。キャッシング審査がよくわかります。